大人ぽっちゃりさんの救世主 「大人のカロリミット」

食べる時間とダイエット

食事をすると太りやすい時間帯があるなんてことを聞いた事がある人は多いかもしれません。事実!時間帯によって太りやすい、太りにくい、が大きな関係をしています。

 

夜遅い時間に食べると太りやすい!なんて聞いたことはありませんか?実のところ、夜遅い時間帯にご飯を食べる人ことは、ダイエットには大きなマイナス要素なんです。

 

これはBMAL1(ビーマルワン)と呼ばれる物質による影響なんです。

 

体内にあるたんぱく質の一種で、時間帯によって増減します。脂肪細胞を作ったり 脂肪を溜め込む酵素を増やす働きがあります。 BMAL1の量が多い時間帯にご飯を食べると脂肪を蓄えやすくなり、その結果太ってしまうわけです。

 

午後14時〜16時ぐらいまでは非常に少なく、18時ごろから徐々に増え始め、22時ごろには急激に上昇してしまいます。その後午前2時にピークを迎えます。

 

明るい時間帯の食事は脂肪分解がされやすく、暗い時間帯は脂肪が分解されにくくため込みやすい時間帯なんです。

 

特に、夜22時ぐらいから食事をする人は要注意!この時間に食べると太りやすくなってしまうんです。しかし、そんなことを言っても、仕事柄どうしてもこの時間帯になってしまう人は多いと思います。

 

この時間帯にから揚げ等の脂物タップリ、ラーメンや丼もので炭水化物たっぷり、デザートに甘い物いっぱい!これだと特に溜めこみやすくなり太りやすくなってしまいます!

 

この時間帯には食べないことが一番なのですが、そうもういかない人も多いと思います。食べる時間帯を変えることが出来ないのであれば、やはり何らかの工夫をしてあげないといけません。

 

例えば

  • 食べる量を控えめにする。
  • 野菜中心の食事にする。
  • 食べる順番を意識する。
  • よく噛んで食べる。

等々。

 

更に食べる前には大人のカロリミット!ダイエットのためには代謝力をパワーアップしてあげることは重要ですからね。太りやすい条件をいかに少なくしてあげることができるか!当たり前ですが、ダイエットには超重要です。

 

詳細は⇒【通販限定】ファンケル 大人のカロリミット

 

 


リピートしている感想 口コミで多いのが 激安で購入するには? お試しセット